訪問へようこそ無錫ノボ自動化技術株式会社!

言語選択

企業情報
Company introduction
無錫ノボ自動化技術株式会社

"無錫ノボ自動化技術株式会社は2009年に設立され、技術革新と日本の品質管理システムで高い評価を得ています。 NOVOは、フラットディスプレイ、家庭用/自動車用電子機器、家庭用リチウム電池などの分野で広く使用されているインテリジェントオートメーション機器と「スマートファクトリソフトウェアおよびハードウェア統合」ソリューションを世界中の顧客に提供することに取り組んでいます。2016年に第三方株式市場に株式コード838365で上場しました。今後は、IPOへの上場を目指して、たゆまぬ努力を続けてまいります。
10年以上の開発を経て、NOVOは現在、R&D、設計、製造、アフターサービスを統合する現代のエンタープライズグループに発展しています。 無錫ノボソフト有限会社、無錫磁強ノボ真空装置有限会社(中韓の合弁会社)およびその他のメンバー企業を持っております。"
"NOVOは、業界をリードする日本の技術エキスパートと品質管理コンサルタントを雇い、技術革新と品質管理を10年間強化する勇気があります。これにより、NOVOは同業他社よりも先に技術を実現し、NOVOをお客様にとって信頼できるパートナーにしています。
最先端の技術革新の優位性、日本の品質管理システム、および「1つの電話で安心」のサービス基準を備えたNOVOは、Murata Electronics(日本)、Jabil Technology(USA)、Pegatron(Taiwan)、航空電子(日本)、ALPS (日本)、Coretronic、およびその他の多くの国際的な顧客が深く協力し、顧客から高い評価を得て、「海外優秀サプライヤー」を 、「戦略合作サプライヤー」など名誉称号を得ました。 同時に、NOVOは政府から発行されたハイテク企業と民間テクノロジー企業の栄誉を勝ち取り、社長である鄭建氏は江蘇省科学技術起業家の称号を授与されました。"
"人工知能とインダストリー4.0の開発に続いて、NOVOは「5G +デジタルファクトリーモデル」に基づいて顧客の生産効率と精度を向上させ続け、「スマートファクトリソフトウェアとハードウェアの統合」ソリューションを提供します。
エンドツーエンドの統合を実現するための設計、計画、実行、生産、サービス、その他のバリューチェーン、顧客のインテリジェンスと柔軟性を満たすための全体的な共同製造プロセスのデジタル化、情報、自動化から「技術プロセス、スマートデバイス、ソフトウェアシステム」をカバー グローバリゼーションと統合の必要性は、顧客の市場競争力の向上に役立ちます。"
"NOVOは、コア競争力の向上に重点を置いており、コア競争力の獲得と保証により多くの注意を払っています。
継続的な調査と革新の後、会社の使命、コアバリュー、ビジネス哲学が明確になり、NOVO特性を備えたエンタープライズオペレーティングシステムとメカニズムが最初に形成され、会社の戦略的目標の実現と持続可能な開発のための強固な基盤を築きます。"


NOVOは核心競争力の構築を大事にする一方、核心競争力を獲得と維持させるために総合競争力を極めて重視しております。あきらめず探求と革新し続けて、会社の使命、核心価値観と経営理念を精錬して会社全員が実践して、NOVOなりの企業運営システムのメカニズムを構築し、それが会社の戦略目標の実現と持続可能な発展のための強固な基盤を築きました。